読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すぐ指笛吹くやつなんなの

 

すぐ指笛吹くやつってなんなの。

場を盛り上げるタイミングで、奥の方からピィピィ、ピィピィ。

黙れよ、うるせぇっつの。

 

ここは民族舞踊のお祭り会場でもねぇしモンゴルの草原でもない。

笛を吹く場所ではないの。ガキかよ。

そもそも指笛のために手が瞬時に口元へ向かうのが気持ち悪い。アホ丸出し。

そのとき手に劇薬でも付いてたら一瞬でセルフ金正男だし、そんな簡単にばっちい手を咥えられるなんて狼にでも育てられたのかと疑ってしまう。

非常に目障りで耳障り。

 

けれど同時に、指笛吹いてるヤツってのは可哀想であるとも思う。

なぜか?

あいつらは自分の指笛で場がより盛り上がったと毎度勘違いをし、指笛を吹いたことに対して一つも悪びれない。

実は指笛を吹くたびに一部の人間から、

「うるせぇな死ねよ出しゃばりが主役はオメェじゃねぇんだカス」

と思われているとも知らずに。

そりゃあわざわざ盛り上がっている場に水を差すようなことをする人間もいるわけはなく、彼らは今日も今日とて指笛を吹いてはニンマリと腑抜けヅラをする。

いわば彼らは他人から注意されることがない。

だからこれから先も一生、指笛を吹き続け、嫌われ続けるのだ。

そう考えるとほら、非常に可哀想ではありませんか?

 

だからそんな彼らにはこのブログから警鐘を鳴らして返す。

その指笛、スベってますよ。

(おしまい)