読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乃木坂46橋本奈々未卒業コンサートを見て

 f:id:takumi012882:20170222035447j:image

つい先日2月20日、さいたまスーパーアリーナで行われた、

"乃木坂46 5TH YEAR BIRTHDAY LIVE~橋本奈々未卒業コンサート~"

に参加してきました。

その名の通り乃木坂46の5周年記念ライブであり同時に大人気メンバー橋本奈々未の卒業ライブでもあったこの公演。

ただでさえ入手困難なチケットがより入手困難になっていたのですが、運よく1次先行で当選しアリーナ席を獲得いたしました。

ライブはアンコール含め39曲、時間にして3時間半、笑いあり涙ありありの構成となっていましたが、ぶっちゃけ長いし間延びしていてとても疲れました。

とても、疲れました。(強めのリフレイン)

 

39曲はやりすぎじゃ。ワシ途中から飽きてもうて関係ない考え事ばっかりしとったわ。(内輪差のこととか)

けれどガチ度合いの強いファンの方々にとってはそんなことはなかったに違いなく、逆にお得だなんて思っていたことでしょう。

彼女との別れを噛み締めて噛み締めて、笑顔で送り出す気持ちでライブを楽しんでいたはず。

 

確かにアイドルに気軽に会いに行ける今の時代、必然的に近くなったファンとの距離は応援している時の多幸感もさることながらその分卒業の喪失感(気軽に会えなくなる)も計り知れなくしているでしょう。

ましてや今回は卒業&芸能界引退なんてものだからその喪失感は格別で、不謹慎を承知の上で言えば死んでしまうのと変わらないレベルでもおかしくないはず。だって2度とお目にかかれないわけだし。

だからこれはつまるところ生前葬で、会場にいた多くの人は私のようにライブ中内輪差のことなんか考えることなく39曲3時間半のライブをしっかり楽しみ、間延びした感動演出にもその都度涙を流したはずです。

 

葬式ってのはあんまり思い入れがないと整理する気持ちもないので長く感じるもの。

サクッとyoutubeの泣ける動画くらいのちょうどいい尺(7分)に納めてくれたら私も気持ちよく感動できたんですが、それは言い過ぎでももう少しコンパクトに収めて欲しかった。

感動しに行ったところもあるし。

というかこの際だからついでに言うと、最近の乃木坂楽曲は本当にぴんとこない。(ポピパッパパーは相変わらず素晴らしいけど)

それに加えてそもそももう乃木坂のライブ自体に飽きてるのかもしれない。あんま興奮しないし。

 

じゃあ黙ってろよ。

そうですね、おっしゃる通りです。

おわりにします。