読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

罪と罰

 

つい先日、部屋を綺麗にしました。

それ以前の状況と言ったら酷いもので、当時我が家に訪れた椎名林檎は、

「"今日もまた足の踏み場は無い"ってこのことじゃんね。てか東京五輪マジめんどい」と言っていました。

 

まぁさながら"罪と罰"な状態だったというわけなのですが、今回その部屋を綺麗にしたことで私の暮らしは快適になったのか?というと、結果はノー。

むしろこれまでのどこか心地よいゴミゴミとした部屋からなんの面白みもない殺伐とした部屋に様変わりしたことにより新たに孤独を感じるようになってしまった始末。

 

なので綺麗にした後また我が家に訪れた椎名林檎は、

「それってつまり"小部屋が孤独を甘やかす"ってことでしょ?マジ東京五輪めんどい」と言っていました。

 

さすがハイヒールリンゴ。ツッコミが鋭い。

たしかにそうなのかもしれない。

 

別に私は部屋を綺麗にしたことで孤独が生じたわけではなく、そもそもの孤独を"足の踏み場も無い汚い部屋"で誤魔化していたのかも。

だとしたらこんなに恥ずかしいことはない。

自分のクソに砂をかける犬畜生共とやってることが同じじゃないか。

 

…いや違うけどもさ。

 

まぁこんな冗談を差し置いても本当に罪と罰の歌詞は腑に落ちてしまった。

さすがはダウンタウンの同期。

こっちではあんまり見ないけど関西じゃ大物らしいよ。

ということで皆さんもハイヒール姉さんたちの漫才、1度チェックしてみてください。